【コラムニスト紹介】no.2 SHUTO「SHUTOと学ぶ!わくわく鉄道教室」

将来の夢は「電車の運転手」

自称鉄道マニア、小学3年生のSHUTOです。

 

 

 

鉄道が好きになったきっかはプラレール!

お父さんが買ってくれたのが最初で、集めたプラレールは30種類以上。

 

僕は1歳の頃から電車が好きでした。

日本だけでなく海外の電車にも興味があり、いつか世界中の電車を見に旅したいと思っています。

 

 

最近の趣味は、マインクラフトというコンピューターゲームで、今はトロッコの線路を作っています。

マインクラフトの楽しさは、いろいろなブロックで、家や電車を設計できるところです。いつかマインクラフトで作った家を、現実にも建ててみたいと思います。

 

 

他にはスライム作りにもはまっています。You Tubeで勉強しながら、オリジナルのスライムを作っています。

 

 

このコーナーで僕は、これから鉄道について紹介していきます。海外の電車も登場するので、楽しみにしていてくださいね!

 

 


~まりっぺ編集長より~

新車両の開通や、人々に古く愛された車両運行の廃止など、TVのニュースで時々みかける、カメラ片手のいわゆる“鉄オタ”。

 

わたしが生まれた初めて出会った鉄オタは、まだ幼く、こんなにかわいい小3。

好きなものは好き!

というまっすぐで純真な性格のSHUTOは、今回のコラム二ストデビューにあたり

 

「いいね!」もらえるかな?

もらえなかったら、なんでもらえないかを考えて、もらえるように、もっと調べて良くしていきたい。

 

と、そのどん欲な意気込みを語った。

 

東北新幹線はね

はやてが…はやぶさは…秋田行はこまちが…

 

と、話し出したら止まらない、彼のその大人顔負けの鉄オタ魂と知識には、早くも脱帽させられる。

 

彼の鉄道愛は、もはや日本を飛び出し世界へと向き始めている。

彼なりの学びのカタチを、このコラムコーナーを通じて確立していってほしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA