【SHUTOと学ぶ!わくわく鉄道教室/vol,1】京葉線編

記念すべき第1回目は、僕がよく利用する京葉線についてです。

 

京葉線は、JR東日本の電車で、1967年に開業しました。昔は車両の色が青色で、今は赤色をしています。

 

10両編成で、東京駅と蘇我駅の間を運行しています。

■普通・・・17駅

■快速・・・11駅

■通勤快速・・・5駅

中には、「東京ー海浜幕張」や「東京ー上総一ノ宮」を走るものもあります。

 

2005年 青色の103系が引退。

2007年 現在の型の赤色のE331が運行開始。

同年3月25日には、全駅で発車メロディーが導入。

 

2024年 新習志野駅と海浜幕張駅の間に、新駅が誕生する予定です。

まだ駅の名前は決まっていませんが、「イオンモール前」という名前が付くと良いなと思います。どんな駅になるか、鉄道マニアとしてはとても楽しみです!

 

特別な電車として、平日17時54分に海浜幕張駅を出発し西船橋駅へいくものがあります。

どうしてこの特別な電車があるのかは分かりませんが、西船橋駅行きの電車がすくないので、海浜幕張で働く人にとってとても便利だからだと、僕は思います。

 

ディスニーリゾートへ行くときには、みなさんもぜひ京葉線に乗ってみてくださいね。

 

missing...missing… / doronko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA