【おウチでパティシエ―ル 】Fuminaの簡単お菓子作り!バレンタインに、気軽な手作りーチョコレートクランチ編

2月14日はバレンタインデー。

今年はコロナの影響で、いつもよりひかえめなバレンタインとなりましたね!!

 

 

私、Fuminaの子どもコラムコーナー

「おウチでパティシエ―ル ・Fuminaの簡単お菓子作り!」

記念すべき第1回は、バレンタインのチョコ作り!

ザクザクチョコクランチです!

 

 

チョコクランチって、ご存じですか?

チョコクランチとは、ナッツなどをチョコレートに混ぜて長方形に固めた、歯ごたえザクザクの食べ応えあるお菓子です。

 

分かる人には分かりますが、みんな大好きディズニーランドの、定番土産の一つでもありますね!

参照【東京ディズニーランド公式サイト】

↓↓

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdrblog/detail/pr190415/

 

 

今回は小さくて食べやすい、丸いのを作ろうと思います!

 

◆用意する材料は、コレだけ!

コーンフレーク400g

板チョコ4枚

(※だいたい36個作れます。)

 

◆作り方

1, チョコを小さく砕く

 

2, チョコを耐熱ボールに移し、ふたをしないで600wで1分30秒加熱する。

なめらかになるまで混ぜる。

 

ここでのPOINT

加熱している間にコーンフレークの袋の上に少し切り込みを入れて細かく砕く

 

3, 溶けたチョコとコーンフレークをよく混ぜます。

 

4, ドーム型のスプーンにサラダ油を内側に少しぬり、多めにチョコたちをギュッと押し入れます。

 

 

5, クッキングシートをしいたトレーにチョコたちを落とします。

 

ここでのPOINT

3回に1回はサラダ油をぬったほうがいい

 

6, 冷凍庫に入れて20分冷やしたら出来上がり!

 

 

チョコを混ぜるときに使っていたヘラを落とし、洋服にチョコがついてしまい…

チョコの油は洗ってもなかなか取れないので、要注意!

 

1度冷凍庫で固めてしまえば常温でも溶けません。

 

 

小学2年生のときにもチョコクランチを作ったことがあって、今回の方が上手に仕上げることができました!

 

 

 

バレンタインデーは、好きな人やお友達、家族にチョコレートを贈るイベント。

美味しそうに見える見栄えは、やっぱり大事ですね!

 

チョコクランチはこのように、少ない材料と時間で簡単に作れて、し・か・も、とっても美味しいので作り甲斐がありました。

 

今回わたしはコーンフレークしか混ぜませんでしたが、くるみやアーモンドも入れて作ったらすごくおいしくになりそうなので、今度やってみたいです。

 

バレンタインは過ぎてしまいましたが、ホワイトデーでもらったチョコへのお返しにもきっと喜ばれそう!

クリスマスやハロウィン、ホームパーティーなど、様々なイベントにもいいですね!

ホワイトチョコレートやいちごのチョコレート、抹茶チョコなど、工夫すれば色合いもきっとよく映え桝ること間違いなし!

女の子だけでなく、ぜひ男の子にも挑戦してみてもらいたいです!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA